プレイ人数

「アグリコラ」の作者としてお馴染みのウヴェ・ローゼンベルクによる農園発展、開拓をテーマにしたゲームです。

テーマは、「アグリコラ」に近いですが、苦しさ、キツさは軽減され、よりおおらかで牧歌的にゲームは進んでいきます。

プレイヤーは、ドイツのアルル地方に移り住んできた農園の経営者となり、アクションを選択することで、土地の開拓や防波堤の整備、家畜の飼育、商品の加工とほかの村への配達などを行い、得点の獲得を目指します。

夏と冬という二つの季節を中心にゲームは進むことになりますが、それぞれの季節で実行できるアクションが大幅に変わることが大きな特徴となっています。
このことにより、あるアクション、一点に特化した戦略が取りにくく、冬のアクションを見据えた夏のアクションの選択、または、その逆というような、独特の計画性が問われるのです。
また、それぞれのアクションは、ゲームを進めていく中で、より効率のいいものへと質を高めていくことができます。特化しにくいとはいえ、漫然とアクションを選んでいては、得点獲得にはつながらないのです。

おおらかにゲームが進むとはいえ、ゲーム的な面白さも十二分なものになっているのです。

さまざまな農機具や荷馬車を充実させたり、実在の村への配達など、ウヴェ・ローゼンベルクが自らのゆかりの地となるアルル地方をテーマに作っただけに、雰囲気も抜群の大作ボードゲームです。

(メーカー紹介文より)

アルルの丘(Arler erde) 日本語版
  • 送料無料対象
商品コード: Tendays_ArlerErdeJ

アルルの丘(Arler erde) 日本語版

販売価格(税込) 7,990 円
通常価格: 7,990 円
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。
リンクはご自由に(確認メール不要)。
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。
ゲームフィールドバナー
このページのTOPへ
Copyright(C) GameField All rights Reserved.