プレイ人数

日本では「レガシー:時の歯車」で知られているBen Harkins氏による新作です。

本作品はファンタジーの世界を背景にしています。モンスターもいれば、それらと戦うヒーローと呼ばれる戦士達がいます。

そんななか、各プレイヤーはリゾート地を経営する経営者となります。はじめは小さなビーチと簡素な小屋のこじんまりとしたリゾートです。そこで働く従業員も「見習い」「大道芸人」「怠け者」といった頼りない面々です。そこから巧く経営していき、立派なリゾートに発展させ、戦いに疲れたヒーロー達を癒す事で高い評価を得なければならないのです。

ゲームの構造は実はシンプルなのですが、なかなか説明しにくいゲームです。

勝敗を決める勝利点は2種類。手元3カ所に展開するリゾート施設をより豪華な施設へとアップグレードする事で各施設の勝利点を積み重ねるのが1つ。もうひとつは3カ所のリゾート施設にヒーローを呼び込み、充分な休息を得てもらうことを繰り返して満足してもらう事で得る勝利点が1つ。この2種の勝利点を可能な限り稼いで行くのが経営者であるプレイヤーの使命です。

ゲーム中に登場する重要なコストがあります。「お金」と「センス」です。
「お金」は施設のアップグレードや、従業員の教育に必要になりますし、
「センス」はリゾートそのものの魅力の事で、これがあると観光客やヒーローをリゾートに呼び込むことができます。この二つはリゾート施設から生み出されるのですが、これがなかなか難しい。
観光客が多い施設からは多くのお金を得る事ができますが、人混みのリゾートの魅力は低くなります。逆もまたしかり。ゲーム中に必要なリソースを得る事そのものが二律背反しているのです。

施設にはゲームを有利に進めるための機能があります。ただしこの機能を活かせるのは仕事量に対して充分な労働力がある場合だけ。しかも充分な労働力が確保できなければ観光客は去って行ってしまいお金が入らなくなります(逆に魅力はあがります)。

この労働力として使えるのが各自13枚の労働力デッキです。はじめは「見習い」「大道芸人」「怠け者」の3種類しかいません。このうち「見習い」「大道芸人」にお金をかけて教育することで様々な専門職へと変わります。労働力そのものが増えたり、特殊な使い方ができたりとゲームを有利に進めることができるようになります。この労働力デッキから各シーズン毎に5枚を手札からひいてうまく活用することでそのシーズンを乗り切る必要があります。

シーズン中には観光客やヒーローを呼び込み、リゾートを満喫してもらいます。
ですが、定期的にやってくる船には観光客やヒーローの中にモンスターが紛れ込んでいることがあります。

このモンスターに狙われてしまったリゾートは3カ所ある施設のうち1つに攻撃をしかけられてしまいます。放っておくと観光客は喰われたり、施設そのものにダメージを被り勝利点を失うはめになります。

そこで休養中のヒーローに「助けて下さい」とお願いすることになります。しかしヒーローも疲れているのでモンスターを退治するとライフが減ってしまいます。休息を満喫して勝利点になるまでの時間がよりかかるようになりますが、死んでしまっては元も子もありません(ただしヒーローを別の施設に逃がす事はできます。何も守る事はできませんが。)。

お金とセンスのバランス取り、施設の拡張、労働者のスキルアップ、観光客やヒーローの呼び込み、労働者の働かせ方、モンスターに狙われにくい状態を維持する事、モンスターの襲撃を受けた時のヒーローの運用、などなどリゾートの経営者は悩ましい問題をどんどん決断を下して乗り切って行って下さい!

異色のテーマですが、遊べば遊ぶ程、繊細なゲーマーズゲームです。
日本語ルールと4人分のサマリーを付属致します。

  • NEW
商品コード: Floodgate_epicresort

エピックリゾート(Epic Resort)

販売価格(税込) 7,400 円
通常価格: 7,400 円
個  数

カゴに入れる

リンクはご自由に(確認メール不要)。
必要であれば下記のバナーをコピーしてご利用ください。
ゲームフィールドバナー
このページのTOPへ
Copyright(C) GameField All rights Reserved.